エネマグラ→アネロス:未知のオーガズムの誕生

pt1

 

近年、ドライオーガズムの元祖アネロスとその模倣品のエネマグラが市場に多く出回っています。

しかし、一見同じように見える両製品ですが元祖アネロスのルーツは古く、50年以上前にそのコンセプトは誕生し進化を遂げてきました。

このシリーズでいつもアネロスを愛用いただいているお客様とアネロスのことが気になっているお客様に詳しいヒストリーを紹介させていただきます。

 

アネロスジャパン設立の前、エネマグラジャパン設立の更に前、米国アネロス設立の前、米国エネマグラ設立の更に前、High Island Health LLC(現アネロス社の親会社)設立の更に更に前、それこそ前立腺の刺激によるドライオーガズムがまだまだ知られていなかった頃、現在のアネロス社の社長である日系のジロー・タカシマ氏によってその開発の方向は芽生えました。

 

当時開催されたある医療関係者のパーティーで知り合いの泌尿器科の医師と前立腺炎の治療について話をしている時、多くの方が慢性の前立腺炎(ウィキペディア🔗)で悩んでいるがなかなかいい治療方法がないという情報を耳にしたのです。

inflammation

 

ノコギリヤシ(ウィキペディア🔗)の様なものはありましたが特効薬がなく、最も有効な治療法は泌尿器科医師によって直接前立腺を指圧し老廃物を絞り出す事でした。

serenoa_repens_usda161tkuf6vepl-_sy355_

(野生のノコギリヤシとノコギリヤシのサプリ)

 

治療として病院やクリニックに行き、泌尿器科の医師に肛門から指を入れられ炎症している前立腺をマッサージしてもらい鬱積している老廃物を絞り出す事は大変恥ずかしくもあり、苦痛でもありました。

finger_img

この苦しみを経験したことのあったジロー・タカシマ氏は安全に家庭でセルフでできる前立腺マッサージの開発を開始しました。

当時はまだ、分からなかったけどこのスタートがドライオーガズムという快楽の革命を起こすとは・・・。

 

 

つづく

 

エネマグラ→アネロスシリーズ:

PART 1

PART 2

PART 3

PART 4

PART 5

PART 6