アネロスヒリックスシントライデントの感想

ヒリックスシントライデントPOP

ゲストブロガー:アネドラ
ブログ:アネロスとドライオーガズムを楽しむブログ
ヒリックスシントライデント記事:アネロスヒリックスシントライデントとは?アナニー初心者にお勧めの理由を紹介
ツイッター:@ene_dry

はじめに

アネロスやドライオーガズムについての情報をまとめた『アネロスとドライオーガズムを楽しむblog』を運営しているアネドラと申します。
サイト運営は2019年で11年目になりますが、アネロスもドライオーガズムも何年経っても新しい発見が多くて楽しいことばかりです。

今回、新しく発売される『アネロスヒリックスシントライデント』をアネロスジャパンさんから先行でご提供いただきまして、ぜひみなさんにヒリックスシントライデントの魅力を知っていただきたく筆を取りました。

アネロスジャパンさんから「初心者にもドライをつかみやすくさせた最強のモデルです」というお話を聞いておりまして、実際に使ってみたところ確かに初心者にとって現行で最強のアネロスかもしれないと感じました。

というわけで今回は「初心者にもドライをつかみやすくさせた最強のモデルである3つの理由」というテーマで紹介させて頂きたいと思います。

理由1「負担少なく安全に使えるベルベットタッチシリコン」

ヒリックスシントライデントベルベットタッチシリコン

アネロスはプラスティック素材のものがほとんどですが、シンシリーズはシリコンでコーティングされたものとなります。プラスティックタイプは動きが良く、また刺激も強いのですが、アナルをあまり使った事のない初心者の方の場合は痛みが出ることがありました。そこで人気が出たのがシリコンコーティングのシンシリーズです。

シリコンコーティングされることで直腸内での負担が少なくなり、また長時間の使用が可能になりました。アネロス初心者の悩みの1つが長時間使うと少しずつ痛みを感じるところでした。アナルの性感帯を目覚めさせるならばある程度の時間は挿入する必要があります。でもアネロスの動かし方に慣れていない初心者の方は挿入していると痛みを感じやすいのです。そこでシリコン素材で刺激にも優しいシンシリーズの人気が高まったと言う事です。負担が少なく、さらに優しく安全に使えるアネロスということです。

理由2「トライデント化によって性感帯を刺激する動作が安定」

初期のアネロスのアバットメントは前側が会陰部に当たるよう上向きの形をしているのに対し、後ろ側は外側に向けたフックのような形になっていて体には当たらない形状になっていました。2018年、日本でアネロストライデントシリーズという革新的なアネロスが発売されたのですが、トライデントシリーズは前と後ろのアバットメントが体に当たるように上向きになっています。今までは前側のアバットメント1点を軸にしてアネロスが動いていたのに対し、前と後ろの2軸にしたことで初心者でもアネロスを正しく安定して動かせるようになりました。

ヒリックスシリーズ

今回発売のヒリックスシントライデントもそのトライデントシリーズの1つ。Wベースと呼ばれる前と後ろのアバットメントはシリコンで出来ていて柔軟性があります。なのでアネロスを使うPC筋(骨盤底筋)の動かし方に慣れていない方でも、その柔軟性あるアバットメントが補助の役割になってヒリックスシンの動きをサポートしてくれるという仕組みです。

また、アネロスの悩みに「回転してしまう」というものがありましたが、前後のアバットメント2点が体に当たっているので回転しません。トライデントシリーズは動きやすさと、正しい動きの2つを補助してくれるので、アナルの性感帯を的確に刺激してくれます。だから初心者でも快感を得やすいのです。

理由3「ヒリックスシリーズのヘッドは初心者でも快感を掴みやすい」

アネロスを知っている方であればドライオーガズムのことをご存知と思いますが、簡単に説明をさせてください。男のオーガズムは普通は射精を伴いますが、ドライオーガズムは射精しないオーガズムのことを指します。ペニス刺激ではなく、アナル側から前立腺などの性感帯を刺激することで、射精せずにイクことができるのです。

ヒリックスシリーズははじめてドライオーガズムに到達した人が多い機種で、その理由はヒリックスのこのヘッドにあります。他のアネロスと比べてヘッドが大きいのですが、これが前立腺に当たりやすく刺激を伝えやすいのです。

射精時ってドクドクした感覚ってありますよね。あれって前立腺がポンプの役割となって精液を押し出しているときの感覚なんですね。ヒリックスは前立腺を刺激しやすくて、そのポンプのような動きを誘発できるんです。でも射精はしていなくて射精時の快感の感覚だけを楽しむことができるということなんです。これがドライオーガズムです。

ヒリックスシントライデント・ユーホーシン

アネロスはいろんな形をしているものがあり、それぞれ動き方だったり快感の質だったりが違います。その中でこのヒリックスの射精に近い感覚っていうのはドライオーガズム未経験者の方でも快感を掴みやすいのです。射精はいつも感じているので、それに質感が近いからコツを掴みやすいのです。

使用してみた感想

ぼくはアネロスヒリックスシンもヒリックストライデントも使用していますが、使用してみた最初の感想は『アネロスヒリックスシンの正統進化だ』ということでした。ヒリックスシンは負担が少なくて長時間楽しめる分、プラスティックタイプのアネロスと比べて動きづらいところがありました。それをトライデントのWベースのアバットメントが補助してくれて動きやすさを助けてくれます。

また、動きやすさはアップしているのに触感のいいシリコン素材だから前立腺だけじゃなくてアナルの性感帯にフィットしている感じがものすごくするんですね。なので長時間挿入しているだけでアナル内が勝手に動いてくれる感じがします。

これは大げさな表現ではなくて、アネロスジャパンさんでは快感を「点」ではなくエリアという「範囲」で捉えられていて、この快感のエリアを「Gエリア」と呼んでいます。アネロスはこのGエリアを刺激するというよりも、Gエリア側がアネロスに近づいてくるような設計になっています。このヒリックスシントライデントは、上質なシリコンの触感のおかげでGエリアを撫で回すような感じもしつつ、ヒリックスシントライデントをGエリアが握ってくるようなそんな気持ちよさを感じられるんです。

以前のヒリックスシンよりもGエリアに対するフィット感が上がったのはトライデント化のおかげではないでしょうか。Wベースのアームによって動きが安定して、Gエリアをより細かく刺激できるようになったんじゃないかと感じています。

新しいアネロス時代を産み出すモデル

この記事はヒリックスシントライデントをご提供いただいて数回試しての感想です。使ってみて思うのが使うほどにアナルに、よりフィットしてくる感じがしてくるのです。アネロスは元々は医療器具ですし、健康器具です。なので単に快感を得られるものというより、自分の体を目覚めさせてくれる道具でもあります。

初心者の方はもしかすると1回ではヒリックスシントライデントの良さが分からないかもしれません。でも使い込むことでヒリックスシントライデントの動かし方のコツが分かってきて、それプラス自分の体も目覚めてきます。ぼく自身ももっと使い込むことで新たな発見がでてくると思います。そういう意味ではクチコミでどんどん人気が高まってくる機種になるのではないかと感じています。

ヒリックスシントライデントの研究はぼくのサイトでも随時紹介していきたいと思いますが、ぜひみなさんのご意見や、使用した感想を聞かせていただけたら嬉しいです。

どんどん新しい機種、新しい楽しみを生み出してくれるアネロスをみんなで応援して行けたらうれしいです。アネロスジャパンの皆さん、アネロスファンの皆さん。これからもぜひよろしくお願い致します。

ヒリックスシリーズボックス


アネロスヒリックスシントライデントはこちらよりご覧になります。