ペリダイスでメスイキ!

 

ペンネーム = 皇帝ぺんぎん

職業 = 自営業

年齢 = 23

 

アネロスの体験談 = 今日アネロスユーホーを購入させていただきました。

 

実は二年ほど前にもPS Newとユーホーを買ったのですが、こんなもんインチキだろ!と思い捨ててしまいました。

しかし、瞑想やら気功の鍛錬を積み重ねる内に、自分でも出来るのではないだろうかと思ったのです。

 

そして一番安価なペリダイスを購入しました。

僕は乳首も性感帯なため、風呂場で体全体を十分に温めて乳首をコリコリと弄り会陰部のほうに刺激を与えます。

十分程湯船に浸かったらシリンジで腸内をくまなく洗浄し、ローションを膣のなかにたっぷり塗りたくります。

これで準備完了。

 

ベッドに入り横になります。

今は冬で寒いので掛け布団も忘れずに。

そして横向きに横たわりペリダイスにローションを塗ってアヌスに挿入していきます。

ここではゆっくりゆっくりとアヌスの力を抜きながらペリダイスをくわえていきます。

にゅぷり、とペリダイスが挿入され腰に枕を置いて仰向けになります。

 

しばらく乳首を弄ってペリダイスが膣になじむのを待ちます。

そして馴染んできたら乳首刺激と会陰部に意識を集中しペリダイスが振動するのを待ちます

本当に振動するんです。

これはバイブレーターだ!と言ってもいいほど振動します。

 

そして自分の気持ちいい所だけを適格に意識し、そして乳首もイジイジ。

射精とは違う繊細で微細な快感の振動。

ペリダイスが本物のバイブの様にヴーヴー鳴っているのが聞こえてきました。

 

まだドライの絶頂までとはいきませんが、頭のなかで自分のなかの女性が悶えてしまいます。

それでも射精後のような空虚感などはなく、おっとりとしてしまい、全てを許してしまおうという気持ちにもなるのです。

 

これは一種の瞑想ではないかと思います。

鍛錬を積む事でいろいろな気づきや重要な意識の使い方が身についていくからです。

 

まずは恥じらいを捨てて、心の内と体の内を見つめることです。

それから体を十分に温めること。

これが一番重要ですね。

あとリラックスできる環境も

 

ペリダイスでは会陰部の刺激がないので女性型よりのユーホーを買うことを決意しました。

けどこのペリダイスも前立腺の感覚を掴むのにはいい修行になりますよ。

またユーホーの使用後の感想を投稿したいと思います。

 

ではでは。

 


皇帝ぺんぎんさん、素晴らしい体験談ありがとうございます。

ペリダイスは他の前立腺マッサージ器と違い、前立腺ではなく、直腸壁に直接ペリダイスが当たり快感が生まれるという類のない製品です。

皇帝ぺんぎんさんが言うようにコントロールが必要となりますので、前立腺の感覚を掴んだり、PC筋を締めたり緩めたりする練習にもなりますね。

 

ペリダイスは男性女性問わず使えるだけでなく、使用によって痔の改善も期待できます。

値段もお手頃ですし、持ち運びにも優れています。

4つのサイズがあり、どのサイズも試してみたいという方はコンプリートセットを。