ヒリックスシントライデント – あんずモニタリング

ヒリックス・シン・トライデント  - 【あんずモニタリング】

ゲストブロガー:あんず
ツイッター:@an_pink

はじめに

こんにちゎ、あんずちゃん @an_pink です。
みんな、トライデントシリーズゎもぅ体験したかにゃ?。あんずちゃんゎすっかりトライデントシリーズにドハマりしちゃってぇ、もぅクラッシックにゎ戻れそぅになぃ感じなの。やっぱりアバットメント(前脚)とKタブ(後脚)が織りなすWベースと、多軸動構造っていいよね。会陰ぉ刺激するアバットメントと、尾骶骨の窪みぉ刺激するKタブ、この二点ポイント構成に進化したWベースの、ピタっと前立腺の中心ぉ捉ぇて外さなぃホールド感がとっても素敵。さらに多軸動構造による輪転運動が加わって、直腸ぉ全方位的に性感帯化しちゃぅ感覚にゎ悶絶しちゃぅ。

ヒリックスシントライデントWベース

そんなトライデントシリーズに新たなカテゴリ、ベルベットタッチのリッチなシリコンぉ使った人気のシンシリーズ、ヒリックス・シン、のトライデント版が登場したの。早速ヒリックス・シン・トライデントのレポートするよん。

ヒリックスシリーズについて

入門者向けの定番、ヒリックスシリーズだけど、トライデント化で、喰い付き感が強くなったってコメントもたまに見かけるのよね。恐らくWベースによって前立腺の中心ぉ摑まぇて外さなぃヒット感の上昇が、まるで喰ぃ付ぃて剥がれなぃよぅな印象で逆に気になる人も少なからずいるみたぃ。そんな声の要望なのか、優しぃ手触り(アナル触りw)のシリコン仕上げで、アバットメントが柔らかぃソフトなイメージのシンシリーズの、トライデントバージョンがラインナップ。

実際にヒリックス・シン・トライデントぉ手にとってみると、ヒリックス・シンと比べてアバットメントの形状がちょっとだけ違ってるしバネの硬さもほんの少しアップしてるの、Kタブゎアバットメント同様に柔らかぃ素材が使ゎれてて、ヒリックス・シンやヒリックス・トライデントとゎ全く異なる感覚が味わぇそぅな予感♫。でも柔らかすぎて、これでホントにWベースの効果が得られるのかちょっと不安になるほど脚が柔らかぃの。

ヒリックスシントライデントの使用感

それでゎ実食w。
あれ、ちょっと挿れづらぃ。。。脚が柔らかくなったから、脚だけぉ持って挿入するのゎ難しぃにゃぁ。初心者向けのヒリックスだけど、ビギナーゎ最初、四苦八苦しちゃぅかちょっと心配しちゃった。手がローションまみれになっちゃぅけど、ヒリックス・シン・トライデントの本体自体(3つ目のコブの部分)ぉしっかり掴んで挿入しなぃとうまくいかなぃの。ちょっと慣れが必要だゎ。そっか、本体下部までローションぉ塗らなきゃいいんだ、二つ目のコブまででいいんだ、本体下部まで挿入しなぃからね。

本体ぉしっかり掴んでアナルにゆっくり挿入。ふあぁ、すごく柔らかぃ感ぢぃ。ヒリックストライデントみたぃにスルスル滑る感ぢぢゃなくぅ、直腸にゆっくりとしっとりとフィットしてくる感ぢが気持ちいぃんだけどぉ、張り付く感ぢもなく優しくなってるイメージ。でも前立腺への刺激ゎ十分だし、前立腺の手前側にも十分に快感が得られるのがわかるゎ。柔らかぃKタブがしっかりと、そして柄の支点が大きな軸となって直腸全体ぉ自在に快感ぉ伴ぃながら輪転運動しちゃぅの。ヒリックス・トライデントと比較すると、優しいホールド感がまったく別の感覚なの。

不安だったWベースも問題なぃゎ。喰ぃ付ぃて剥がれなぃよぅなヒット感が優しくなったけど、ヒリックス・シンのよぅに変に回転して動かなくなることもなく、センターぉキープしてるゎ。多軸動構造効果で直腸内ぉ自在に刺激しつつもセンターにしっかり戻るのも最高だゎ。だから挿入後にセンターぉ確認・修正する必要もほとんどなぃの。
センターさぇキープしてれば、ヒリックスの持つ特徴の指のはらで前立腺ぉ優しく撫でられてるよぅな快感が延々と続くの。とっても優しくて気持ちいい。

ヒリックスシントライデント断面図

肛門括約筋やPC筋ぉ使ってヒリックス・シン・トライデントぉ強く収縮運動させると、ボコボコとした形状によってぇ、直腸や前立腺が刺激されてぇ、また逝っちゃぅー。脚が柔らかぃから、ギュッと奥まで咥ぇ込んぢゃぅこともできちゃぅの。でもアバットメントもKタブも全然喰ぃ込んでなぃゎ。会陰上部に向かって、柔軟な素材のアパッチメントが広がってる、Kタブも仙骨の軸線に乗って広がってる。それでいてWベースの機能ゎしっかり果たしてるの。
それにベルベットタッチな表皮が、直腸の蠕動運動にもフィットして、さらなる快感ぉ生むゎ。まるで直腸が熱く滾ってるかのよぅに。

逝っちゃっても簡単にゎ解放させてくれなぃものヒリックス独特の持ち味よね。だから快感が続いちゃぅ。ドライオーガズムが途切れる事なく持続しちゃぅの。素晴らしぃゎ。

それから初心者ゎまだ真似しなぃでほしぃんだけど、今までのトライデントシリーズと異なって、アバットメントもKタブも柔らく脚部分の負担がほとんどなぃんでぇ、挿入したまま椅子に腰掛けることも可能なの。もちろん奥まで入りこんぢゃぅけどね。でもこれゎペリダイス系に取って代わった使ぃ方もできそぅ。
本格的なアナニータイムに入る前、挿入しながらアナニー準備ができちゃぅ。もちろんそのままアナニータイムに入っても十分な感度が得られるのもポイント。アナニータイムへストレスなくスムーズに移行できちゃぅ。

まとめ

ヒリックスシリーズって入門者向けモデルだけど、ヒリックス・シン・トライデントゎそのターゲット層ぉもっと広げてくれそぅな予感。今までのヒリックス・トライデントがなんだか窮屈な感ぢがしちゃぅって人にも向ぃてるし、上級者にゎアイドリングからマジ逝きモードに移行できるモデルとして使ぅと効果的ぢゃなぃかにゃ。だから幅広ぃ層に応ぇられるモデルって気がするの。

今までのシンシリーズファンも、このヒリックス・シン・トライデントにゎ驚くと思ぅ。そのくらぃ変更がなされたアパッチメント(前脚)や、大幅な変更となったKタブ(後脚)によって劇的な刺激が得られるの。もちろんシンシリーズのリッチなシリコン仕上げゎそのまま。

入門者にも上級者にも嬉しぃ仕上がり。あんずちゃんゎすっかりハマっちゃった❤


アネロスヒリックスシントライデントはこちらよりご覧になります。