アネロス探究部「SGX&MGX」

 

 

日増しに秋の深まりを感じるころとなりましたが、アネロスライフしていますか?

 

アネロス製品は皆さんもご存じの通り、ただのおもちゃやアダルトトイではなく、ハンズフリーでオーガズムを誘発する世界初の前立腺マッサージ器です。

オーガズムの世界はとても奥深く、アネロススタッフと言えども、まだまだ勉強中です。

そんなアネロススタッフが日々お客さんの知らないところで変わり続けるアネロス製品について、検品や品質管理で気付いたことを、いつもとは少し違った角度で商品をご紹介していきますので是非ご覧ください。

 

今回、ご紹介するSGX、MGXクラシックは、エネマグラからアネロスへ全世界で名称変更された際、アネロスとして最初に発売された、現在のラインナップの中で最も古いモデルです。

 

※左SGXクラシックと右MGXクラシック

 

2004年6月10日から日本国内で販売が開始されたSGX、MGXクラシックは元々前立腺肥大や勃起不全などの下半身の悩みを治療する医療器具の特化モデルとして開発されました。

 

現在では下半身の悩みをお持ちの方やドライオーガズムを目指している方など幅広く使用されているアネロスですが、SGX、MGXクラシックは小型で凹凸が少ないので比較的コツが掴みやすく、アネロスを使用したことない方や初心者の方におすすめです。

 

 

大きさは?

サイズ表

A:SGX頭部:11mm
B:SGX中部幅:23mm
C:SGXアバットメント中心から柄の中心距離:38mm
D:SGX挿入可能長さ:89mm

E:MGX頭部:18mm
F:MGX中部幅:25mm
G:MGXアバットメント中心から柄の中心距離:41mm
H:MGX挿入可能長さ:102mm

 

 

SGXクラシックを一回り大きくしたのがMGXクラシックになります。

他のアネロスに比べ、小ぶりの為、手で握ると、手の中にすっぽり収まる大きさです。

頭部は男性の親指ぐらいの太さで、ご自身の毎朝の便の太さを考えればアネロスを初めて見る方でも、恐怖心なく挿入できるレベルだと思います。

 

 

さわり心地は?

※MGXクラシック

 

素材はアバットメントを含めた全体が耐衝撃医療用非多孔製プラスチックでできており、医療用の器具や義歯などに使用されています。

日常生活では、あまり触れたことのない素材という印象です。

米国FDA(日本での厚生労働省にあたる機関)の承認を受けておりますので、吸収力の高い直腸にも安心して挿入できます。

表面はツルツルしているんですが、ざらざらしてるような不思議なさわり心地です。

ざらざらと言ってもバリなどは一切なく綺麗な曲線で仕上がっています。

材質は固く、冷たい感触で適度に重みもあります。(SGXクラシック32g、MGXクラシック42g)

 

 

丈夫さ

アネロス製品は非常に丈夫です。

故意的に力をかけない限り壊れることはありません。

実際、ハンドルとアバットメントをこれほど力をかけてねじっても折れたり、形が変形するようなことはまずありません。

アクティブな使い方にも向いているのではないでしょうか。

 

 

ローションのノリはどうか

表面は完全なツルツルではなく、ローションがのりやすく、はじくことないように特殊表面加工が施されており、挿入時はアネロスにローションがよく絡み、ハンズフリーとは思えないほど動きがいいです。

ローションがポタポタ垂れたり、何回も本体にローションを塗る必要もないんですね!

 

 

 

今回のレポートを踏まえSGX、MGXクラシックは、扱いやすく、初心者の方やアナルに抵抗のある方にも安心して使えるのではないかと思います。

適度な大きさでコツが掴みやすい為、ドライオーガズムについてお悩みの方、アネロスの動きがよくわからない方はSGX、MGXクラシックで原点に返り、基本的な動きを再度理解することによってドライオーガズムがもっと身近になるのではないかと感じました。

 

新しい扉開いてみませんか!

是非SGX、MGXクラシックお試しください。

 

 

 


SGX、MGXクラシックはMGX トライデントの発売に伴い、廃番とさせていただくことになりました。大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。