痙攣からドライオーガズムへ~失敗しないために気をつける事

アネルの体験談第21弾!
「しののの」さんから投稿された体験談です。

ドライに挑戦するも、最初は失敗してしまった体験者。
しかし諦めずに失敗の原因を見つけ出し、改善し、ついには全身が痙攣するほどのドライオーガズムへと到達するのであった……!
是非ともご覧ください♪

ペンネーム:しののの

■【はじめに】

今までお店では前立腺を剥がしてもらったことがあったけど自分でやったことはなく、アナルが疼く時は我慢する日々。そんなある日、思い立ってヒリックストライデントを購入しました!
初心者向けかつ男性的ドライオーガズムを強く感じれると聞き選びました。

数日経って我が家に到着。箱を開けると黒くてカッコいい入れ物が!
「これは仮に誰かに見られても怪しまれない!」と興奮していました。
そして肝心のアネロスを拝見。
今からこれで前立腺をたくさん刺激していくんだと思うとワクワクと疼きが抑えられませんでした。

ですが結論から言うと、最初はうまくいかなくて失敗に終わってしまいました。
原因はアナルをほぐすのが足りず、意識も興奮しすぎて波を追いかけようとしすぎる傾向にあったためです。

あなたは大丈夫?よくあるアネロス失敗要因
「ほぐし不足」「興奮方」この二つは2大アネロス失敗要因!意識して改善しましょう

■【ドライオーガズムリベンジ!でもその前に……】

ですがこのままでは終われません。
改めて一通り勉強をし、実践日までアナルを毎日ほぐし、使用する直前も入浴を済ませて挑みました!

さてすぐ挿入…といきたいところでしたが焦らずここでもローションを使いアナルを柔軟にほぐし、ヒクヒクし始めるまでずっとクニクニしていました。

そうしてついに挿入の時!
ローションをたっぷりつけてヒタヒタにし、両足を持ち上げM字開脚しながら仰向けになり、ゆっくり挿入。
そしてここでも途中で抜き取りもう一度ローションをヒタヒタに。

事前準備はしっかりと!アネロス使用前のマッサージ方法
ドライへの近道は入念なマッサージにあり!外側だけでなく直腸内部もしっかりほぐしましょう