アネロスジャパンで5,000円以上のお買い上げは送料無料!

ドライオーガズム達成の備忘録

edited 2023/10/11 03:08 アネロス体験談

アナル歴13年、アネロス歴1ヶ月の者です。
本日、ドライオーガズムを達成しました。

ドライオーガズムまでもう少しの方、アナルに慣れてきた方、アナルに触ったこともない方、すべてのドライオーガズムを目指す方に向け、その一助となればと思い個人的な体験と感覚、達成に必要だと感じた事や心構えを記そうと思います。
少しでも多くの人とこの感覚を共有したいというのが私の願いです。
本当に、ドライオーガズム、良かったです。
何ならまだ気持よさが続いてます。

初めての感覚ってすぐ忘れちゃいそうだから、書いちゃいます!ドライのビギナーだけど!


わたしの13年間のアナル経験と本日の体験を元に、アネロスでドライオーガズムを得るのに必要だと思ったのは下記の通りでした。

【ドライオーガズムに必要な事】
1. アナルと友達になること
2. 前立腺が感じること
3. 先人の教えに従うこと
4. 気持ちよさや体の反応は人それぞれと知ること

一つずつ、私の経験を交えながらお話させてください。


  1. アナルと友達になること

世の中の男性諸兄は自分が思っているより、アナルに対して忌避感が強いです。

「俺は歴とした男で、アナルなんかいじられても何も感じない。不快なだけだ」

今まで男性として誇りを持って生きてきた方であればあるほど、そうした傾向が強い様に思います。私は男性同性愛者として、肛門性交を入れる側も入れられる側もしてきましたが、所謂タチ専門(入れる側専門)の方にこの傾向は多く見られました。

「女みたいに乳首をいじられてヨガったりはしない」という様な、内在化された男性性と、それに追従した自己の振る舞いによって性感が狭められている方は多いです。

ヘテロセクシュアルの男性(所謂ストレートの男性)であればなおさら、普段の生活から男らしさを求められており、その男らしさに応えることにも慣れていることでしょう。
(そういった観点で女装をしてアネロスを使う方が多いのかもしれません。自身の男性としてのペルソナを損なうこと無く、性感への心の扉を開くことができるのでしょう)

肛門での性感はみな等しく感じるものですし、乳首の性感は女性だけのものではありません。同じ人間として元来備わっている性感です。

アナルと仲の悪い男性は、性行為中にギンギンにペニスが勃起していても、アナルや乳首を触られただけでペニスが萎えてしまう事も珍しくありません。プライド、羞恥が性感を殺してしまうのです。

さて、アナルと仲良くなってください。
アナルは排便のため快楽を得やすい器官です。奥にある前立腺は性器の一部で、刺激することで快感を得ることができます。論理的に一つずつ自身の羞恥をほどいて、アナルはあなたの友達だと理解してください。

アナルと仲良くなるには、回数を重ねることも重要です。アネロスをお持ちの方はしっかりお尻を洗って、ほぐし、ローションを付けて挿入する回数をとにかく増やしてください。アネロスを入れて勃起したり、少しでも気持ちよさを感じたらこちらのものです。
アネロスを入れて射精していつもの射精より気持ちがいいと感じることができれば、もう十分仲が良いと言えるでしょう。

また、他の性感帯も同様に、理詰めで羞恥を払い、回数を重ねて友達になっておくとより良い性生活を送れるはずです。


  1. 前立腺が感じること

アナルと友達になれただけでも、個人的にはもう道のりは半ばだと思います。そして、前立腺が感じるようになったらドライオーガズムへの道のりは7割を超えていると思います。

では、前立腺が感じるとはどの様なことか?と明確に定義できたら良いのですが、こればかりは体の感覚ですので一概には言えません。ですが、下記に私なりの前立腺が感じるレベルを苦節13年の経験から記します。

Level 0:アナルがよく解されて痛くない
Level 1:何も感じない
Level 2:お尻になにか入れながら射精すると更に気持ちいい
Level 3:ペニスの裏全体に鈍い痛みを感じる
Level 4:じんわり広がる心地よさを感じる
Level 5:刺激されている箇所が明確にわかり、心地よさを感じる

数字が大きくなるほど、性感が育っているハズです。少なくとも私は上の様な道筋を辿りました。こちらを参考に、でも盲信せず、自分はどんな感じかな?と体を観察してみてください。

Level 0さえ乗り越えたらアネロスを入れちゃえばどんどん上の道筋を辿るのではないかと思います。最初にアネロスを知っていれば13年もかからなかったッ……!


  1. 先人の教えに従うこと

先人の教えに従ってください。私からは特にありません。と言いたいところですが、特に大切だと感じた点を上げた後、意外と難しい脱力についてと、私が困ったPC筋の使い方について記述します。

特に大切だと感じたのは以下です。
・よく解すこと
・不安がなく安心していること
・PC筋に力を入れすぎないこと(ほんとに少しで良いです)
・よく脱力すること
・腹式呼吸すること

詳しい内容は、他の方の記事の方が参考になりますので、そちらを参考にしてください。

脱力することについては自己流で行うよりも、整体やマッサージ店に行き、脱力の仕方について教えを請うたほうが良いかもしれません。スポーツをしている身から言わせてもらうと、脱力とは意外に高度な技術なのです。インターネットで検索して出てくる、暖かいと感じたところが布団などに沈み込むイメージなんかも有効です。自己流では意外と力んでいるのでこちらも寝る前なんかに脱力の練習をすると良いかもしれません。寝付きも良くなります。

そして、謎のPC筋についてです。
PC筋ってどこ!?ネットで検索してもみんな当たり前のようにPC筋を動かしてるじゃん!鍛えるためにはお尻の穴を締めるって、結局、肛門括約筋と一緒なの!?と何度も思いました。今、正しくPC筋が動かせてるのか?と何度も気になった私が見つけ出した、正しくPC筋が動いているか確認する方法をお教えします。

それはズバリ「アナルに指を挿してお尻に力を入れる」です。簡単ですね!アナルに人差し指を奥まで挿して、力を入れた際、お尻の奥の方だけが締まったらPC筋だけが動いています。簡単ですね!!!穴の浅いところが締まってるときは肛門括約筋が締まっています。難しいですね。
(ピンとこない方はPC筋の位置と肛門括約筋の位置を今一度、画像検索などで確認してみてください)

何も考えずにお尻の穴に力を入れると、先にお尻の穴の浅い所が締まって、その後に奥のほうが締まるかと思います(個人差があるかもしれませんが……)。よく理想的と言われる、肛門括約筋を脱力しながら、PC筋にだけ力を入れられている状態というのは、奥だけが締まっている状態です。目指して色んなところに力を入れてみてください。

私の場合は、へそとペニスの間、ちょうど丹田とか呼ばれる位置を意識して力を入れると、お尻の穴の奥の方だけが締まりました。一つの体験談として参考にしてください。

肛門括約筋は緩めて、PC筋だけ動かしちゃおう!


  1. 気持ちよさや体の反応は人それぞれと知ること

ここが最後の壁となってドライオーガズムに到達しない人が多いと思います。

ドライオーガズムは体が震え、声を抑えられず叫びだし……などなど、色々な情報がありますが、快感の感じ方は人それぞれ、ドライオーガズムも人それぞれです。

こうなっていなければドライオーガズムではない!だとか、ドライオーガズムならばこうなるはず!というのは、人々が別の脳で考え、別の感覚器官で感じる上に、そこから生まれるクオリアが一緒かどうかさえもわからない以上、どうしたって成り立たない理屈です。ある程度感覚は似通っているとは思いますが、前立腺の感覚を自分なりの言葉で表現したほうが良いと感じます。ジーンの人もいれば、キュンの人もいれば、じわ〜の人も、ジュンッの人も、コリッ♡の人も居ます。自分の前立腺のオノマトペを見つけてそれを追ってください。

繰り返しになりますが、自分だけの気持ちよさを追求してください。他人と比べないで、自分が気持ちいいと感じる感覚を前立腺から、とにかく得てください。そして、ドライオーガズムに達するために、深追いしないでください。笑

あなたの体にはあなたの体にピッタリの気持ちよさと、あなたの体にピッタリのオーガズムがあります。その時に感じ取る快感をとにかく楽しんでください。先人達も言っていますが、それが本当に、遠回りのようで近道です。

そして「もう少しで次の段階の気持ちよさがあるのに、どうしてもその壁が超えられない!」というタイミングで、もう一度先人達の知恵に頼ってください。私達をサポートしてくれます。先人達はこの気持ちよさを人に伝えたくて仕方がないので、本当の事を書いてます。だって気持ちいいもん。感覚が人によって違うから、少しわけが分からないな、とかもあるかもしれませんが、言う通りにすると最後の壁を乗り越えさせてくれるでしょう。

すべての気持ちよさの延長線上にドライオーガズムはあるので、先ずは何も考えず、今の体に発生してる気持ちよさだけを拾って楽しんでください。壁が見えたらその時に先人を思い出してください。私は思い出しました。


私からの共有は以上です。きっとすでに知っていることもあったかと思います。ですが、私の体験がここまで読んでくれたあなたの役に少しでも立ちますよう、祈っています。

自暴自棄で幼かった私の、約5年分の乱暴なアナルセックスとその後の8年のアナルの経験が誰かの役に立つと嬉しいです。笑
私もこれからどんどん深いオーガズムを求めて精進(?)していくつもりです。
一緒に頑張りましょう!


最後に、どのアネロスを買おうか迷ってる方に、私のオススメのアネロスを書いておしまいにします。

・MGXシントライデント
・ヒリックスシントライデント

のどちらかで性感を開発してから、
・ユーホーシントライデント

を買うのがおすすめです!
初アネロスのヒリックスシンVにドハマりして、プロガスム、MGXシントライデント、ユーホーシントライデントを一ヶ月足らずで買ってしまった私のオススメですので、シリコン素材でないモノとの比較ができないことだけ申し訳ありせん。

以上、またお見かけの際はよろしくどうぞ。

書き込み一覧

  • 懇切丁寧に体験を記述していただき、ありがとうございます。
    特に、
    「すべての気持ちよさの延長線上にドライオーガズムはあるので、先ずは何も考えず、今の体に発生してる気持ちよさだけを拾って楽しんでください。」
    の部分は我が意を得た思いがしました。
    私も気持ち良さが出てきた最初の頃は、ドライに達することができず、壁に跳ね返されているように感じて、いつもネガティブになっていました。
    ただ、気持ち良さのレベルが少しずつ上がってきているのは自覚していましたので、気持ちを切り替えることにしました。
    ドライできなくてもこの気持ち良さを延々と味わい尽くして楽しんでやろう、決して無駄ではない楽しい時間であることには違いない。
    この気持ちの切り替えで、精神的に楽になり、リラックスできて、快感のレベルは順調に上昇し、ドライに達することができました。
    しかしまだドライのレベルも上昇中で、快感も更に深いものになってきています。
    どこが終着点なのか見当もつきません。
    自分が壁だと思っていたのは、とてつもなく高い山の麓で、ドライ達成後の今も山を登り続けているような心境です。まさに少しの気持ち良さの延長線上にドライはあります。壁に遮られているのではなく確実につながっています。
    どのような目的でも頂上を目指すのは充実して楽しいものだと思います。(笑)

  • edited 2023/10/6 03:54

    アネロスファン さん

    コメント嬉しいです!ありがとうございます。
    頂いたコメント全てに頷くばかりです。

    ドライできなくてもこの気持ち良さを延々と味わい尽くして楽しんでやろう、決して無駄ではない楽しい時間であることには違いない。
    この気持ちの切り替えで、精神的に楽になり、リラックスできて、快感のレベルは順調に上昇し、ドライに達することができました。
    しかしまだドライのレベルも上昇中で、快感も更に深いものになってきています。

    特にこの部分なんかは、私の体験かと思っちゃいました。笑
    他の方も言っていますが、ドライオーガズムに執着しすぎること無く、すべてのアネロスユーザーにその時その時を楽しんで欲しいなと心より願ってます。

    自分が壁だと思っていたのは、とてつもなく高い山の麓で、ドライ達成後の今も山を登り続けているような心境です。

    もう本当に、その通りで、その通りだと思います。
    言い得て妙を通り越して、文法がおかしくなるほど同意してしまいました。

    山に例えるのはかなり的確かつ適切ですね。
    思わず唸ってしまうほどです。
    私も、まだまだ先があることが分かってしまったのでこれからも楽しもうと思います。笑

    この様な話題を共有する先がないのと、共有できる母数が少なそうなのとで、アネロスファンさんとこの感じを分かち合えて本当に嬉しいです。
    感覚の話なのに、アネロスファンさんの経験や感じた事と自分のそれとが一致したことに得も言われぬ喜びを感じます。

    重ねてになりますが、コメントありがとうございました!

  • こちらこそコメントありがとうございます。
    私も同様の過程を経てドライを達成された方がいらっしゃるのは大変嬉しく思います。

    前立腺がある程度開発されて気持ち良さが出てきた方には、たかさきさんと私の経験をぜひ参考にしてみていただければと思います。
    快感が芽生えてくれば、後はメンタルが大切になってきます。決してネガティブにならないで小さな快感を拾って味わい楽しむようにしていけば良いだけです。
    私は気持ち良さを感じていながら、「今日もドライできず無駄な時間を過ごした」と、くよくよ考えていた期間が長かったので、今ではかなり遠回りしたように思っています。

  • たかさき さま

     達成の感動と高揚感、快感の余韻すら感じる体験談を多くの共感とともに拝読しました。
     オープンに語られるご自身の経験とそれに基づく考察はとても興味深く、色々考えるきっかけをいただいたような気がしています

     スポーツや楽器の場合、ある程度技術習得が進むと「ゲームしようぜ!」とか「ジャムろうか?」となるところ、ドライオーガズムはそうはいかないのがちょっぴり寂しいですが、たかさきさんとアネロスファンさんの会話を拝見して(一時的なスレッド上の隣人にすぎないのですが)
    「アナニー楽しいよね!アネロス気持ちいいよね!ドライオーガズム最高だよね!」って言い合える仲間が身近にいるような気がして嬉しくなり、ついお声かけさせていただきました

  • マキンポ さん

    コメントありがとうございます!
    共感して頂けることがとても嬉しいです。

    オープンに語られるご自身の経験とそれに基づく考察はとても興味深く、色々考えるきっかけをいただいたような気がしています

    こう言っていただけると書いた甲斐があります。笑

    スポーツや楽器の場合、ある程度技術習得が進むと「ゲームしようぜ!」とか「ジャムろうか?」となるところ、ドライオーガズムはそうはいかないのがちょっぴり寂しい

    本当に寂しいと思いつつ、ゲームやジャムは不可能だよな〜!と思って結構おもしろかったです。笑

    アネロス気持ちいいよね!とこのフォーラムで共有できて本当に嬉しく思います。
    お声がけありがとうございました!

コメントするためには、ログイン または ユーザー登録 が必要です。