気持ちは無に?前立腺に?

ドライの寸前までいくが、最後までいけません。
前立腺に意識を集中すると、気持ちよくなるのですが、快楽を追いすぎているのか、
前立腺を刺激しすぎて、快楽が頭打ちに達します。体が痙攣するのも、おそらく筋肉が緊張して自然となっているだけで、快感による痙攣ではないと感じます。

逆に、リラックスを意識した方がいいと思い、寝よう!という意識でいると、寝落ちする瞬間に、
PC筋が締まり、大きな快感が襲います。
しかし、そこで目が覚めてしまい、快感を持続させようと意識してしまうのか、
快感はそれが最高潮で、それ以上いきません。

意識に関するコツを教えてください。
前立腺に集中するのか、本当にリラックスすることに集中したほうがいいのか。

また、前立腺に集中するとき、挿入されているところや犯されているところを想像すると快感が大きくなりがちですが、同時に勃起もしてしまい、射精感が強まり、射精しないように我慢すると、前立腺の快感も逃げていきます。

そこも踏まえ、意識のコツを教えてください!

書き込み一覧

  • ネット上にある性科学研究者「身体への接触なしでもオーガズムは可能」というワイアードの記事の中で

    >Komisaruk:オーガズムが、口、乳首、肛門、手など身体のあらゆる部分から導き出されることがわかった。このことから考えられるのは、身体のさまざまな部分から興奮状態が高まり、絶頂に達し、解消期に向かうという、オーガズムに共通の原則があるということだ。射精で終わらなくても、オーガズムの感覚を味わえる。

    とあります。「オーガズムに共通の原則がある」んです。ウエットもドライもほぼ同じ経過つまり「身体のさまざまな部分から興奮状態が高まり、絶頂に達し、解消期に向かう」んです。私たち男子は、女子と違ってほぼ100%オーガズムの経験者です。少なくともウエットは達人です。女子には一生オーガズムをしらない人も多いんです。コツですが、私が説明しなくても皆さん良くご存知の筈です。なんせ男子はオーガズムの達人ですから。

    その前に確認しておきます。
    オーガズムは色々な程度があります。小さいやつから、気絶寸前まであります。
    ちいさいのも大きいのも基本は同じ「オーガズムに共通の原則がある」のです。

    自分が自分を刺激する最大の刺激より以前にオーガズムに達しないとオーガズムに達せません。どんな刺激も最大値はあるんです。最大の刺激をフォルテッシモと考えると、同じ刺激の最小をピアニッシモと考えます。音楽と同じでピアニッシモも大切です。精液が溜まって、ムラムラしてきてペニスを握ると、小さな刺激がビビッときて「これから気持ちよくなるなあ」なんて感じます。これがピアニッシモです。

    ドライのときも、どの刺激でも良いです(もちろんアネロスでも良いですが)がピアニッシモと自分で可能なフォルテッシモをはじめから脳で予見して、ピアニッシモからすこしずつ強くしていきます。そのときすごく大切なのは「なんて気持ちいいんだろう」って思うことです。言葉で言ってもいいし、声を出すのも良いです。「なんて気持ち良いのだろうと感じてる自分をフィードバックを使ってで自分で知覚する」と楽にドライに行けます。この声にして自分の言葉や喘ぎ声を自分に聞かせるフィードバックは、ドライが出来るようになるまではとても効果的です。できるようになると声なしでも大丈夫です。

    ピアニッシモから時間をかけてフォルテッシモにもっていく途中で、意識を他の感覚にとられないようにすることも大切です。ペニスでウエットをやってるとき、邪魔が入ると中断したりしますよね。それと同じです。ペニスより慣れていないだけ快感を失って中断しやすいです。

    最後にフォルテッシモに達した時、それ以上はないのですから、そこで頂点にたっしないといけません。ドライは脳がコントロールしているので慣れればそこで頂点に達せるのですが、そこがちょっとコツがあります。そこだけがウエットとドライでちょっとだけ違うからです。コツとして「頑張ったんで最高の(自分としては最高ので良いです)快感に達した。本当に気持ちよかった」と思うことです。そう思い終わるまで刺激をやめてはいけません。自分の脳が、自分の最高の快感しかもとても気持ちの良い快感に達したと納得できればドライになってドーパミンが大量にでて、良かったぁという気持ちにつつまれて、時間をかけて余韻に浸ることになります。

  • edited 2020/07/25 14:23

    快感ぉ追ぃ求めちゃだめだけど、快感に集中することゎ大切なの。
    快感に集中できなぃなら、前立腺の開発ぉ進めて感度アップしてね。

    リラックスゎ大切だけど、寝ちゃダメだよー。
    PC筋ぉ締めるとき、肛門括約筋や尿道括約筋ゎ弛緩してね。
    それぉ意識してできるよぅに、普段からPC筋ストレッチぉ繰り返してね。

    入眠時に快感に襲われる要因のひとつが、脳波の状態。
    オーガズムの状態も、眠りの浅ぃ状態も、同じシータ波が多く発生するの。
    つまり脳でゎほぼ同じ状態ってことね。
    でも入眠に頼ったドライ習得ゎ意味がなぃよね。ちゃんと素面でドライ習得しよぅね。

    エロチックな思考ゎ、ドライ導入直前までゎいいんだけど、いざドライに、って場合ゎ無心になるよぅにね。
    そぅなの、無心がとても大切なの。

    あんずちゃんのゲストブログも読んでみてね❤️
    https://www.aneros.co.jp/blog/column/an-pink-dryorgasm-discussion/

  • アディクトさん、あんずさん
    ありがとうございます!
    やはりドライ達成までの道のりは長いですね、、
    もとから開発しており気持ちいい感覚はわかっていたので、ドライは比較的簡単かと思っていましたが、
    気持ちいいの先の壁がありますね。
    アドバイスを参考に気長に挑戦したいと思います。
    まだ挑戦した回数が10回くらいなので、一年はかかるだろうという気持ちでリラックスしてみます。

    あと追加で質問です。
    自分は何かに集中する時、息が浅くなる癖があります。
    寝る時もすごく息が浅いです。深呼吸してもいざ寝落ちするときは寝息が聞こえないくらいです。
    ドライは呼吸法も大事だと思いますが、どうしても深呼吸をすると前立腺へ意識がいきません。
    いつも寝る時みたいに呼吸を浅くすると、前立腺に意識を向けられます。

    アネロスを使用して、急に気持ちいい波がきて、息があがり、心臓がバクバクすることがありますが、
    その波が終わるとまた呼吸が浅くなります。

    これは日々の呼吸から改善して深呼吸できるようにしたほうがいいのでしょうか。
    それとも導入部分だけ呼吸を整えて、あとは流れにまかせればいいでしょうか。

  • souさんの場合は脳が快感の当事者じゃなくて観察者をやってるのかもしれません。「>心臓がバクバク」までくればあとは快感に集中し、心の中から快感以外の意識を全部消して快感だけに集中すれば、すぐにドライに達するんじゃないでしょうか?言われてみれば息を止めてますね。心拍数が多いまま深い呼吸をすると二酸化炭素不足になり血液がアルカリ性になって危険だから、体が自己防衛するために自然に息を浅くしているのではないでしょうか?そのままアルカリ性になって脳がホワイトアウトするのは危険です。とにかく快感以外のことは気にしないほうがいいです。前立腺の刺激はsouさんの言うようにとても気持ち良いです。ジャズを聴きながらやってます。前立腺付きの男子に生まれてよかったなぁ~と思います。

  • アディクトさん
    コメントありがとうございます!
    当事者じゃなく観察者。その通りだと思います。。。自分を俯瞰してしまう癖があります。
    おそらく意識がはっきりしているとどうしても"快感を得ている自分"に満足している、という感じになってしまいます。
    リラックスできる音楽を聴くのはいいかもですね。
    女体化催眠音声を一回聞きながらリラックスしていたら感度はあがりました。しかし音声が終わるとそこでいつもの感じに戻ってしまいます。
    まだ初心者なので、慣れが絶対必要ですね、、、快感に集中する練習します!

    あと、よくドライのやり方の記事で、
    PC筋を呼吸にあわせて三割くらいの力で締めたり緩めたりして、最後我慢できなくなったら、締め付ける、というのを見ますが、
    一方でPC筋が勝手に動き出すまでリラックスして快感に集中する、というのも見ます。
    どちらが正しいとかありますか?それとも人によって達成方法が違うというだけですか?
    やり方が統一されなくてもやもやします。自分に合うやり方がいいですかね?

    ちなみに、アネロス使いはじめのころ、PC筋の使い方がうまくいかず思ったように快感が得られなかったため、
    何も挿入していない状態で、PC筋を軽く締め、緩める、という動作をじっくり繰り返したらしたら、前立腺にすごく意識が集中できて、
    ある瞬間突然心臓がバクバクして、萎えていたアソコが一気に勃起し、そのまま触れずにトコロテンしてしまいました。
    今考えると、挿入なしでトコロテンが出来ただけですごいと思います。
    しかしその後はアネロスで快感が得られるようになり、トコロテンの経験はなくなりました。
    急に勃起することはその後なく、たまに興奮して勃起して射精感がでるくらいです。

    つまりここで聞きたいのは、あのトコロテンの経験はドライへの一番の近道なのでしょうか?
    陰茎に流れた血液が前立腺に集中すればドライ達成できたのかと想像します。
    アネロスを使い続けてドライ達成できるのか不安です。

  • 私はウエットのときはエロ動画で勃起あり、ドライのときはヒーリング音楽で勃起なしです。
    ドライは大でも小でもできますが、アネロスの動かし方は多分SOUさんより下手で、回答不能です。あんずちゃんのゲーゲルエクササイズを薦めることくらいしかできません。
    ドライは様々な刺激で出来るし、条件が揃えば刺激無しでもできます。私の個人的意見では前立腺のドライが一番気持ち良いです。大切なのはドライと刺激は別のものということです。女性も「外イキ」「中イキ」と刺激を区別してドライしているようです。また女性のほとんどはSEXでドライには達しないし、彼女らの不満は「パートナーさんが自分だけさっさと出して終わってる」ってことです。外イキしか知らない女性も多いのです。それでも人類が困らないのは、オーガズムは男性にとって必須だけど、女性はオプションだからかもしれません。最短の道は、俯瞰をやめてドライを追求することかもしれません。集中が基本です。女子のページはほとんど役に立たないけどたまに集中の仕方を説明してたりします。
    余談ですが、アネロスで勃起したペニスを有効利用する方法があります。硬くなったペニスの反対側つまり亀頭がついていなくて体に埋まってる方の端をつかって前立腺を刺激することは可能です。

  • 話が落ち着ぃたころに失礼ちゃんなんだけど、
    腹式呼吸ぉ普段から意識して、自然体でできるよぅになるといいよん❤️

コメントするためには、ログイン または ユーザー登録 が必要です。