独りで楽しむ男の快感レベル

独りで楽しむ男の快感レベル
 オナホールだけを使った場合、挿入して、
だんだん快感レベルが1から2へと上がり、
遂に射精に至り、レベル3で終わる。この間は、比較的短い。
 プロガスムを挿入すると、すぐに快感レベルが上がり、
オナホールだけを使った場合の2倍のレベル6を超えて、
体がぶるぶると震えて嗚咽を発するようになる。
 すぐにオナホールの併用に入り腰を振り続けると、
レベルは更に上がり7から8へ、そして60秒の小休止を
入れながら続けると、快感レベル9から9.5になる。
 大休止と小休止をこまめに入れて続けると、
この高レベルの快感、オナホールだけを使った場合の3倍以上
の快感を長時間、30分でも1時間でも、2時間でも継続できる。
そして、ついに射精の快感レベル10に達して終わりとなる。
 ところが、すぐにオナホールの併用に入らないで、
ベッドの上で上向きにしていると、さらに快感レベルが上がり、
オナホールだけを使った場合の3倍から、4倍~5倍となり、
枕から頭はあがり、腰も浮き、体全体が飛ぶような状態になり、
叫び声を必死に抑える様になり、これは危険である。
 この危険を避けるためには、プロガスムを挿入して5分もすると、
オナホールだけを使った場合の3倍のレベル、
体がぶるぶると震えて嗚咽を発するようになるので、
すぐにオナホールの併用に入り腰を振り続けるという
この方法が、快感レベルを自己制御できるので、好ましい。
 この長時間の快楽を月に30回以上、レベル10を10回以上
も楽しむとかなり体力を消耗することは確かである。
 このプロガスムとオナホールの併用方法は、
快感レベルを自分で制御できるだけでなく、
余りにも快感レベルが高くしかも長い時間続けて楽しめるので、
オナホールだけを使ったオナニーはほとんどやらなくなった。
 真剣にこの快楽を堪能できるので、定年後の人にとって、さらに老人
にも、異性に深い関係を求めずに済むので、社会学的にも好ましい方法であろう。
 激しい運動をして記録を目指すアスリートが用いているサプリメント
であるアルギニン、シトルリンと言ったアミノ酸や、コエンザイムQ10という
補酵素は、この場合にも有用である。
 この方法は現役世代の方々には、お勧めでできない。くれぐれも、
通常の生活に支障が出ない程度に収めて欲しい。
 プロガスムを挿入するだけの場合、レベル6を超えて、
この先どこまで快感レベルが上がるのか、それが制御できのか、不明である。
 皆さんの場合の快感レベルおよびその制御方法を教えてください。
 

書き込み一覧

  • ドライの場合の、レベルの意味合いがちょっと違ぅね。
    https://www.aneros.co.jp/forums/discussion/121/アンケート-ドライオーガズムのレベル/p1
    ワザとかな?

    アルギニン、シトルリンと言ったアミノ酸や、コエンザイムQ10とかゎ、
    コンビニやスーパーで売ってるから、多少過剰摂取しても排出されるんで、大丈夫だよん。
    責任持てないけどねw。

    その快感レベルだと、あんずちゃんの場合もレベル10超えてるかも♫
    まぁオーガジムって、個人の楽しみ方でね〜❤️
コメントするためには、ログイン または ユーザー登録 が必要です。