これから前立腺マッサージを始めたい方へ

ヒリックスシン - トップ

「始めたいのに始められない・・・」

何かを始めたいのにどうしたら良いのか分からず始められない・・・このような経験は誰しもあるかと思います。
前立腺マッサージ、アナニーという行為も、「始めたいのに始められない」って思っている方は意外と多いのです。

実はアナニーに興味はあるという男性は、半数近くはいるなんてデータがあります。
しかし実際に経験した事がある割合は10~20%、そして愛好家となると3%ほどしかいないともいわれています。

アネロス社の当HPはアナニー愛好家はもちろんの事、興味はあるけどまだ未経験という方までたくさんの方に閲覧されています。
あなたがまだアナニー未経験だとしても、正しい知識とやり方さえ分かれば1人でも始められますので、是非この記事をご覧になり素晴らしいアナニーライフを送ってもらえたらと思います。

前立腺マッサージとは本来、男性機能を回復させたり、前立腺肥大や前立腺炎の治療といった医療目的で行われますが、今回はドライオーガズムを目的とした前立腺マッサージ、つまりアナニーについてお話をしようと思います。

アナニー、これはただ肛門を刺激する行為ではありません。
肛門から指やアネロス製品を挿入し、直腸の壁から前立腺を刺激する事で性的快感を得る行為です。
前立腺とは男性にだけある器官で、膀胱の下に尿道を取り囲むように位置していて大きさはクルミ程度です。

そして実際にアナニーを始める前に、まず位置をイメージしてみてください。
肛門に人差し指を第二関節くらいまで入れ、ペニスの方に少し曲げてみると若干コリっとした部分があるのですが、そこが前立腺になります。

前立腺マッサージ

「よしっ、前立腺の位置が分かったから早速アネロス入れてみるか~」
ちょっと待ってください、それはまだ早いですよ!
はやる気持ちも分からなくもないですが、肛門はとてもデリケートな器官ですし、位置が分かったからすぐに挿入というのはオススメできません。
焦らず正しい方法でアナニーの準備をしていく事が大切なのです。

前立腺マッサージを始める前に

心の準備はよろしいですか?
よろしければ早速始めていきましょうか。
アナニーを始めるにはいくつか準備があります。

まずはトイレで排便を済ませましょう。
これは当然ですよね。
そこをマッサージするのですから肛門内、つまり直腸内を空っぽにする必要があります。
衛生面でももちろんですが、直腸内が汚れたままですとアネロス本来の効果を得られない場合があります。
そして便意があるままでは快感に集中できません。
便秘の時は浣腸をしてしっかりと直腸内を空っぽにしておきましょう。

そして排便が終わった後は、直腸内を洗浄する必要があります。
直腸内といってもアネロス自体は前立腺付近までしか届きませんので、あまりに奥まで洗浄する必要はありません。
トイレのウォッシュレットを強めに噴射し洗浄するなんて方法もありますが、アネロス社ではオススメしていません。

アネロス社ではヒギンソン洗浄ポンプを使用し洗浄することを推奨しています。
こちらを使用すれば簡単、スムーズに直腸内の洗浄を行えます。
温水を用意し、肛門にノズルを挿入し抜けないよう手で支えながら、反対の手でポンプを押圧して100ccほど注入します。
温水を直腸内に行き渡らせたら排出し、これを2~3回繰り返せば充分に綺麗になります。

洗浄をしてないとマッサージの最中に
「ベッドやシーツを汚してしまったらどうしよう…」なんて不安や雑念を生む事になり、結果的には快感に集中できなくなってしまいます。
多少手間はかかりますが、これも究極の快感のためです。
慣れれば全く難しいなんて思わなくなるはずです。

さぁ、いよいよ、マッサージの開始です。
でももう少し待ってくださいね?
まだ準備することはありますよ。

指の爪は切ってありますか?
爪で直腸内や粘膜を傷付けないようにするためにもコンドームや指サック、手袋をしてマッサージするのがオススメです。
また指に大腸菌が付着しないようにするためや、指で直接マッサージするのに抵抗がある場合にも用意しておいた方が良いでしょう。

そして、そのままでは入りづらいのでローションも必需品となります。
アネロス社ではアネロス製品の使用を目的として開発されたオリジナルローションをご用意しています。
無味無臭、水溶性でべたつきもなく使用後の処理も簡単でありながらも、程良い粘りがあり吸いつくような感触、そして潤滑時間が長いのが大きな特徴です。

まずはリラックスしてからマッサージ開始

ここまでくれば準備はOKです。
まずは深呼吸をしリラックスしましょう。
前立腺マッサージで快感を得るには肉体面だけではなく精神面も大きく影響します。

リラックスできていると自然とPC筋、肛門括約筋が弛緩していきます。
不安や緊張状態ですと、PC筋、肛門括約筋は収縮し挿入が難しくなります。

アナニーを始める時は部屋を暗くしたり癒しの音楽をかけたり、アロマを焚くなどしてリラックスしてる方もいます。
最初のうちは気持ちが入りこめるオカズを用意しておくのも効果的でしょう。
興奮している方が挿入は楽になります。
あなたなりの癒される空間、快感に浸れる準備をし心身共にリラックスしてからマッサージに全神経を集中していきましょう。

まずは指や肛門にローションをたっぷりと塗って優しく入念にマッサージします。
緊張がほぐれてくると肛門の筋肉も緩んできます。
そうなってから初めて指を入れてみてください。
最初は小指の第一関節だけで充分です。

しかし、肛門は異物が挿入されそうになると肛門括約筋が収縮しようとしてしまいます。
なかなか小指の第一関節だけでも最初は上手くいかないかもしれません。
上手く挿入できない場合は、またリラックスし肛門を優しくマッサージをして、肛門括約筋をほぐしていきましょう。
慌てず時間をかけて慣れていけば良いのですから。

そしてやっと小指の第一関節が入っても、慣れないうちはなんともいえない違和感を感じるでしょうが、これは誰もが通る道です(笑)。
心配はいりません!

また、まだ今の段階では恐らく前立腺まで届いていないでしょう。
冒頭に前立腺の位置についてお話しましたが、覚えていますか?
そうです、前立腺は人差し指を第二関節くらいまで入れないと届きません。
小指の第一関節が簡単に入るようになりましたら、第二関節まで、そして人差し指や中指と太く長い指を入れて、直腸内から前立腺をマッサージしてみましょう。

人差し指や中指を入れ、ペニスの方に少し曲げてみると若干コリっとした部分があり、それが前立腺であるとお伝えしました。
もし分かりにくい場合はペニスを勃起させてから探してみると分かりやすいですよ。
前立腺は勃起している状態ですと若干膨らむので見つけやすくなりますので。

前立腺の位置を実際に確認できましたら、優しく擦ってみたりコネコネしてみたり軽く叩いてみたり、バイブのように小刻みに震わせてみたり、いろいろな刺激を与えてみましょう。
前立腺は初めて触った日から気持ち良くなれるものではありません。
最初は違和感の方が強いでしょうが、これも日々の繰り返しによって体は開発され、次第に感度は高まっていくのです。

慣れないうちは痛みを伴う場合もありますが、そのような時は体がまだ緊張状態にある可能性が高いです。
その場合は再度リラックスしてマッサージをしてやり直すか、仕切り直してまた後日チャレンジしてみるのも大事です。
無理をしても気持ち良くなれませんので、焦らずまた準備を整えてやってみてください。

いよいよアネロス挿入

指での挿入に違和感も感じなくなり快感を覚え始めてきましたら、いよいよアネロスを挿入してみましょう。
指を入れる時と同じようにリラックスし、深呼吸を行い、息を吐きながら便をする時の筋肉を使い、ゆっくりと挿入します。
アネロス本体にローションを塗り、直腸内にもローションを注入しておくのを忘れずに!

体勢に決まりはありませんが、初心者でしたらベッドに横たわるような体勢が良いんじゃないでしょうか。
片方の足を伸ばし、片方の足を曲げお腹に付けるようにし、曲げた側の手でアネロスを持ち足の裏側から肛門に挿入します。
この体勢は疲れにくく長時間やっていても体への負担は少なくて済みます。

また、他にもセックスの際、バックから挿入される女性のような体勢での挿入も定番ですし、仰向けになってオムツを替える時のような体勢の方も多いです。
慣れてくれば立った状態で挿入も可能ですが、まずは無理なくアネロスの動きに集中できる体勢をあなたも見つけてみてくださいね!

挿入したらしばらくはそのままの状態で15~20分ほど馴染ませます。
アネロスは体の自然な動きだけで効果を引き出せるよう設計されており、PC筋、肛門括約筋の動きのみで前立腺マッサージができます。
つまり1度挿入してしまえばハンズフリーで良いのです。
手で出し入れするような動きは必要ありません。

アネロスは勝手に動く

アネロスは勝手に動く

さて、次はアネロスを動かしてみましょう。
息を吸い肛門を軽く締めるように力を入れます。
するとPC筋、肛門括約筋が収縮しアネロスが奥まで挿入されてくるでしょう。

そして次は息を吐き、少し便を押し出すような力を軽く入れてみます。
すると今度は逆にアネロスは外側へと動きます。
力は想像よりも弱い力でも充分に動きますので、あなたが1番良いと思うポイントを探ってみてください。

手でアネロスを動かすのではなく、PC筋と肛門括約筋の動きだけでアネロスを直腸内で動かすのです。
この動きを繰り返してますと、次第に前立腺や直腸内がジンジンと熱い感覚となりPC筋がピクピクと痙攣してきます。
これが蠕動運動です。

ここまできますともうアネロスは自分の意志を持ったかのように勝手に動きます。
もちろんこの時もリラックスして余計な力が入らないようにしてください。
最初のうちはこの感覚にも慣れなかったり驚いてしまい、自然と体が緊張状態になってしまいがちです。
筋肉が硬直しているとアネロスが自由に動けなくなってしまいますからね。
しかし、これも繰り返し行う事で慣れてきます。
大事なのはリラックス、体の反応に逆らわず、その快感に身を委ねてください。

あなたのペースで最高のドライオーガズムへ

ここまでくればドライオーガズムまでもうあと少しです。
あとは体が開発され感度がさらに上がればドライオーガズムに達する事ができるでしょう。
しかし、ドライオーガズムに達せるようになるまでは個人差がありますので、すぐに達する事ができなくても焦る事はありません。
諦めずに日々繰り返していれば、気付いた頃には前立腺の感度は上がっているでしょう。

ペニスをしごく通常のオナニーほど簡単にはいきませんが、ドライオーガズムは時間をかけて続けていくだけの価値があります。
あなたのペースでじっくり焦らず続けてみてくださいね。
そして、一度味わうと病み付きになってしまうほどの強烈な快感を是非ともご堪能ください。

そして、使用後はお手入れも忘れずに。
アネロスは直腸内に挿入する物ですので常に清潔な状態で使用してください。
もし雑菌が残ったままですと菌が繁殖し直腸炎等を引き起こす場合があります。

使用後はアネロスワイプで除菌を行うのを推奨します。
アネロス製品を傷付けずお手入れができ、お肌にも優しい天然素材で作られていますので体にも使用可能です。
あなたを究極の快楽に導くパートナーであるアネロスと、あなたの体の健康のためにも是非ご使用ください。

ドライオーガズムについての基本的なやり方はだいたい分かってもらえたでしょうか?
もちろんこの記事の通りにしないといけない訳ではありません。
どこが気持ち良いのか、どうするのが気持ち良いのか、どうしたらドライオーガズムに達しやすいかは個人差や好みもありますので、いろいろな方法に挑戦し、是非あなたにしか味わえない最高のドライオーガズムを見つけてみてくださいね。

アネロス社はあなたの満足を何よりも応援しています!
素晴らしい経験しましたら、体験談や喜びの声なんかもお待ちしていますよ。