メスイキ代表のユーホー、フワフワ感がさらにアップ♫ そしてトライデントとゆう新時代の幕開け。(ゲストブロガーあんずさん)

 

ゲストブロガー:あんず

Twitter:an_pink

 

 

こんにちゎ、あんずちゃん@an_pinkです。

 

今回ゎ、あんずちゃんの大好きなアネロスのユーホー、トライデントにアップデートした、ユーホートライデントのレポートだよん。

トライデントシリーズ全体の感想も総括してみたぉ。

 

ペリダイスみたぃに細ぃユーホー。アナルや直腸壁への刺激が弱ぃのに、前立腺ぉ捉えると、まるでGスポットイキぉ彷彿する様なメスイキ快感が味わえるのが特徴よね。

 

上級者向けって印象だけど、ティルドやバイブ馴れしちゃってぇ、前立腺より直腸壁の開発が進んぢゃったアネロス初心者にも最適なモデルだと思ぅよん。

 

それに、小振りなヘッドや細身だけどグラマナスなヘッド下部のお陰で、ウエットぉ重ねやすぃのも特徴。

だから、使い方によってゎオスイキも堪能できちゃぅ、万能モデルだと高評価♫

 

アナニーでゎ、最初にユーホーで、その後に大きなアネロスぉってユーザーも多いんぢゃなぃかにゃ。

でね、大きなアネロスで前立腺ぉ激しく刺激しまくってウエットも重ねまくってぇ、からのアナニーのフィニッシュに向けて再度ユーホーに戻すとぉ、その繊細さがとてもいい感じなの。

細ぃボディのお陰で、出し尽くしたウエットが、まだ出ちゃって、止まらなくなちゃぅ、悪魔の様な側面も♫

 

そんなユーホーが、トライデントにアップデート!

ユーホートライデントもクラッシックに比較するとぉ、他のトライデントモデル同様に数ミリサイズダウン。

ヘッド下の出っ張りも、滑らかになってて、ちょっと寸胴体型に。

ここら辺ゎ、ユーホーファンにとってゎ、ちょっと残念かも。

 

 

クラッシックの床擦り付けの強ぃキック感が、Kタブ(後脚)導入で繊細な当たりに、それに多軸動構造の効果なのかフワフワ浮ぃる感じが強調されてて、前立腺だけにヘッドが優しくキュンキュンってヒットしてる感じがアップしてるイメージ。

 

比較しちゃうとちょっと物足りなく感じるかもだけど、でもそこゎトライデント

クラッシックでゎその特徴の細身の影響で横に回転しやすかったユーホーの欠点ぉ、Kタブ(後脚)でしっかり補ってるとこが感涙モノだわぁ。。。

 

 

それにぃ、前立腺へのホールド感が強くなったお陰でぇ、振動マニアゎとっても朗報よねー。

他のトライデントシリーズもそぅなんだけどぉ、特に横向きに回転しやすかったユーホークラッシック。

振動刺激ぉくゎえるとぉ、おかしな向きになってぇ、今一番いいトコー!ってタイミングの時に限って「角度修正」でちょっとトーンダウンw。

でもユーホートライデントでゎ安心して振動刺激ぉ味わぇる事ができるのが、ホントに嬉しぃ限りなのよねぇ♫

 

 

繊細なユーホーだからこそ、トライデントへのアップデートゎ、ホントに感激。

ってことでぇ、既にローターぉボンテージテープでセッティング済みw。

 

サイズダウンの感ゎあるけど、回転しなぃ安定感、前立腺へのホールド感にゎ替えられなぃよね❤

 

 

そんなわけでぇ、トライデントシリーズ全てぉモニタリングしたわけだけど、いろいろ繰り返しになっちゃぅんだけど、総じてゆえるのゎ、サイズダウンとデザインのフラット感、この点ゎちょっと残念なんだけどねぇ、でもなにより前立腺への機構的ホールド感のアップゎ最高って言葉に尽きるし、何よりドライオーガズムに達するのが、容易くなった感じ♫

 

サイズダウンに関してゎ、クラッシックやシンぉ体験してる人にゎ、少し心配に思ぅトコだけど、今回のトライデントのモニタリングのように、アナニーに興じてる際、ユーホークラシック、シン、トライデント、って使い方ってしなぃよね。

単独で使用する分にゎ、サイズダウンゎそれほど違いぉ意識しなぃんぢゃなぃかにゃ。

 

優しぃマットな表面加工も特筆なのよねぇ。

もしかするとこのマットな表面加工が、サイズダウンの原因かもしれなぃけど、この触り心地が最高なの。

ローションのノリも抜群。

バリなんかぜんぜんなぃし、アナルが神経質な初心者にもオススメな加工だゎ。

 

 

アバットメント(前脚)とKタブ(後脚)の、それぞれ会陰・尾骶骨の窪みに接する丸ぃ先端部分の形状も、しっかり考慮されてて、今までパテなんかで加工してた必要もなくなったほどの完成度。

アバットメントの喰い込みも解消されてるの。

この仕様も、優しいフィット感ぉ醸し出してる大きなポイント。

 

 

ただ以前のモデルで、後ろ脚ぉ床に擦り付けてのぉ前立腺へのキックが好きって場合ゎ、Kタブのカーブの外側部分に「コブ」みたぃなのぉ付け足すといいんぢゃなぃかにゃ。

あんずちゃんも付け足す予定w。

いい感じのサイズの球体ぉテープでガッチリ留めるのがいいかなぁ、って。

パチンコ玉とかビー玉とか。

そんなことぉ構想中w。でも、無改造で楽しんでみてね。

 

これでアネロスのペリダイス系ぉ除いた全シリーズがKタブぉ採用した事になったわけよね。

 

他メーカー(似非エネマグラw)でゎ、プロガスムヴァイスで高評価だったKタブデザインぉ、どこも導入してなぃよねぇ。

多分、このKタブ・多軸動構造の造形デザインって、とっても難しぃと思うの。

 

あんずちゃんも以前、実ゎクラッシックモデルにKタブらしきモノの改造ぉ、ちょっとチャレンジしてみたんだけどぉ、全然上手くいかなぃんだよねー。

今回のトライデントモデルぉ見て体験して、形状とか弾力性とか「なるほどぉ、そっかぁ」って唸ってしまったの。

 

恐らく近ぃ将来、今回のトライデントシリーズ発売によってぇ、他メーカーもまたアネロスのパクリぉ進めてくる可能性がぁるかもだけど、おもちゃ感が酷くなるだけかもねんw。

 

でも、アネロス・トライデントシリーズによってドライオーガズム習得への難易度が低下するとともに、ドライマスターの人口増加の期待もぁるかもだね。

 

よくよく思い起こしてみるとね、今回のKタブ、ハリガネエネマグラ時代の後脚の形状が、Kタブのデザインぉ彷彿させるなって。

 

それだけこの前立腺へのホールド感ゎ、これこそが前立腺マッサージ器でぁって、前立腺マッサージ器ぉ考案し世に出したアネロスだけが持つ、マーケティングと彫刻家・プロダクトデザイナーの秀でている部分だと感じさせるアップデートだと強く感じたゎ。

 

みんなも、是非このKタブ・多軸動構造の持つ、前立腺への強ぃホールド感ぉ体験してね、ちょーオススメしちゃぅよん❤